作品名:NYU・DOU・GUMO

天気の良い真っ青な空に浮かぶ大きな入道雲が好きで、
良く空を見上げては「あの雲の上を歩いてみたい」と思ったり、そんなひとときに癒されています。

全体的に空の青をイメージしながら太陽と入道雲のダイナミックさを表現しました。

内部映像も全体的に青を基調とし、ゆっくりと流れ、そして変化していく雲の様子を表しています。
先端に取り付けられたガラス管の中には一つ一つ火で炙りながら形を変化させたハンドメイドのガラスピースと粘度の高い液体を入れ、それによりゆっくりと変化していく映像を楽しむ事ができます。

ミラーシステム:ローアングル二等辺三角形3ミラー
オブジェクト:ハンドメイドガラスピース、グリセリン
覗き方:本体上の穴から覗いて、下部に取り付けられたオブジェクトセルをゆっくりと回転させたり、左右にスライドさせたりして見てください。

*ローアングルとは角度の狭いという意味です。
*オブジェクトとは映像の元となるもの、ガラスやプラスチック、金属など様々な材質のものがある
*オブジェクトセルとはオブジェクトを入れるためのケースの部分

こちらの作品はWEBで販売しております!
http://littlebear.shop24.makeshop.jp/shopdetail/000000000138/ct77/page1/order/